1_萌萌虫雑記帳.png

ニイニイゼミ3

2019/08/14


 ニイニイゼミは数が減っているうえに啼き声が目立たないので、毎年衰退を心配するのですが、今年も2頭ばかり見つけることができました。1頭は木の上で、もう1頭は死骸でしたけど。

1

 他の大型のセミたちよりも早く、6月下旬頃から啼き始める本種は、今頃はもう見られなくなる時期です。この子も繁殖行動を終え、力尽きた遅生まれの子です。

2

 関東や東北では、今世紀に入ってから増加しているとも言われています。梅雨の期間中に成虫の最盛期を迎える本種は乾燥に弱いとされてきましたが、最近は乾燥に対する耐性をつけてきたのかもしれませんね。それで8月の今ころでも活動を続けていたのでしょう。

3

 メスですね。産卵活動を終え、未来に子孫をつなぐ役目を終えた亡くなったというわけです。お疲れさまでした。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM