1_萌萌虫雑記帳.png

アミメアリ

2019/08/15


 ツイッターよりアミメアリとのご指摘を受け、訂正させていただきました。本当にありがとうございます。
下記の記述はクロクサアリとして書いたものをそのままにしています。


 路上をアオドウガネの首なし死体がモゾモゾ歩いていました。正確には前胸から先がない状態です。この幽霊の正体は小さなアリンコでした。1頭のアリがせっせと運んでいたというわけです。

1

 上の写真の左側にアリがいるのが判りますか? ほぼ球形の腹部をした小さなアリです。

2

 近くの葉上を歩いている同種のアリ。体長は4mmほどで、球形で光沢のあるお尻が特徴的です。

3

 アリたちは何をしているのでしょうね。漫然と葉の上を歩いているのなら、先ほどの路上を大きな獲物をひきずっている仲間を助けてやればよいのに。もっともあの獲物は分解しないと巣内に持ち込めませんが。

4

 ネット上で検索してクロクサアリとしましたが、まちがっているかもしれません。ほんと何をしているんでしょう。葉を食べたり切って運んだりするわけでもなく、アブラムシの群れがいるわけでもなく。

 アリを飼育する場合、最近は巣穴を人工的に造りそれをガラス張りにしたものを用いるのが主流ですが、その際にはアリの立体行動はほとんど考慮しませんよね。でも自然界ではこうして植物のかなり高いところまで登ってゆく姿を目にします。ただ、地面をはいまわるだけの虫ではないんですよね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM