1_萌萌虫雑記帳.png

クマワラジムシ5

2019/08/19


 4月からダルメシアンオオワラジムシと同居生活を始めましたが、最近はダルメシアンが本種に圧され気味です。ダルメシアンは本種の改良品種だという人もいて、それが本当なら本種と交配してダルメシアンの形質がヘテロ化して減少してゆきはしないか、そんな心配をしています。

1

 異種であっても近縁種間で交配が可能なこともありますから、両者の同居飼育でダルメシアンに遺伝的ダメージを与えてしまったかもしれません。

2

 幼虫たちは、ダルメシアンのそれも最初は模様がないので異種との見分けがつきにくいのですが、そこそこ育ってきても模様が現れないとなると不安になります。

3

 混成飼育開始当初はキルギスオオワラジムシもいて、今でもいくらかキルギスが残っているようです。写真右上のややスリムな個体はキルギスでしょう。

4

 筆者の経験ではダルメシアンはクマワラジムシよりも一回り大きく成長し、クマワラジの改良品種であるにしても日本のクマワラジムシとは別種だと思うのですが。以前にお会いしたワラダンの権威もそうおっしゃっていましたし。

5

 頭かくして尻かくさす。穴の中に美味いもんでもあるのでしょうか。ここにもキルギスっぽいのがいますよ。中央の外縁部の白っぽいのは怪しいですね。
 等脚類の繁殖を目指している人は、こんな混成飼育はマネしないでくださいね。とくに幼虫は見分けにくいですし。それとまだ幼い幼虫は親から引き離さない方がよいです。増えた幼虫も里子に出すとか売りはたくとかするのは、充分に育って色づいてからにしましょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM