1_萌萌虫雑記帳.png

ヒメコガネ4

2019/08/25


 形態や色合いはコガネムシによく似ていますが、サイズが明らかに小さくて見まちがえることはありません。生息地では群生状態を目にすることもありますし、夜間照明にたくさん飛来することもありますが、最近あまり見なくなった気がします。

1

 今年もそろそろコガネムシ類の季節も終盤といったところですが、今年はコガネムシやスジコガネと共に本種も少なかった気がします。とくに本種は少なかった。

2

 色彩の個体変異がかなりあって、緑色のものから、茶色がかったもの、紫色、藍色と様々。場合によっては1ヶ所でかなりのバリエーションを集めることができます。
 見る角度によっても茶色がかって見えたりもします。

3

 この子は見つけた時にはかなり暗い色に見えたのですが、明るいところで改めてみるとそうでもありませんでした。

4

 母が庭にブドウを植えていた頃、本種とドウガネブイブイがよくたかっていました。地中には幼虫もけっこういました。でも最近は山間にゆかないとあまり見かけなくなったように思います。

5

 サイズの比較のために捕獲したドウガネブイブイと。ちっこいのに本種の方が落ち着いています。この性格差は種類ごとではなく個体差ですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM