1_萌萌虫雑記帳.png

ムラサキシジミ

2019/08/30


 早朝のこと、路上にシジミチョウが止まっていました。こうして下を向いて歩くのは、虫好きのさがですね。いつもダンゴムシの散歩を観察する場所ですからとくに足元に注意しています。

1

 たいていのチョウは筆者の接近を許さず飛んで行ってしまいますが、早朝のことゆえ、まだ眠っているのでしょうか。

2

 飛ばないですね。いい子だ。翅を開いて見せてくれるとさらにいい子なのですが。

3

 捕獲しました。何とかして翅の表側を見せてもらいましょう。

4

 青! ムラサキシジミのようです。ご近所で見るのは初めてです。うちの周りにもいろんな虫がいるもんですよね。

5

 もう少しマシな写真を撮ろうとしたのですが、猛然と抵抗され、そのうち翅がボロっちくなってしまいました。ダメだ、無理だ、あきらめよう。
 本種の幼虫はアリと共存生活をしています。アリはシジミチョウの幼虫から蜜をもらう代わりに護衛をすると言われていますが、シジミチョウの幼虫に誘惑されたアミメアリは、洗脳されて巣に帰らなくなるようになり、護衛を続けるらしいですよ。先日、この辺りのアミメアリが葉上を歩き回ってるのをよく見かけますが、じつはシジミチョウに操られているのかもしれませんね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM