1_萌萌虫雑記帳.png

リュウキュウオオハナムグリ3

2019/09/11


 8月の台風でマットが浸水し、せっかく生まれた幼虫たちが死滅してしまったのですが、成虫たちは全員無事で、しかもまた新たに産卵していました。しかもかなりの数の卵が確認できました。

1

 ざっと見ただけでこれだけの卵を見つけることができました。探せばまだまだ出て来そうです。夏に繁殖を終えると成虫が死滅してしまうカナブン等とちがって、本種は長期間繁殖を続けるようです。

2

 幼虫が孵化しているのも確認できました。産み落とされた卵は有精卵というわけです。これであきらめかけていた繁殖への希望ができました。

3

 成虫たちは、現在も欠けることなくみんな生きています。

4

 同時に飼育中のリュウキュウツヤハナムグリの成虫たちが早々に死んでしまい、わずかしか生き残っていないのに比べると、本種の成虫の長命と繁殖力の強さに驚かされます。しかし生息地の沖縄地方では、本種はひじょうに数が少なく、なかなか採集できないと言います。不思議ですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM