1_萌萌虫雑記帳.png

リュウキュウツヤハナムグリ14

2019/09/12


 夏場に繁殖を終えたあと、成虫たちは急速に数を減らしてゆき、おそらくその後は産卵していないと思われます。そのまま放置しておいたのですが、そろそろマットの中を見てみることにしました。

1

 たくさん生まれてますね。ほとんどが終令幼虫です。

2

 中には2令もちらほら。ということは幼虫の成長の差だけ産卵の気管があったというわけです。同じ時期に生まれてこれだけ差が付くというのは考えられないでしょう。

3

 ひじょうにたくさんの幼虫が採れたので、14日の展示即売会 AWAKE に持ってゆくことにしましょう。

4

 現在まで生き残っている成虫は3頭。すべてが生き残っているリュウキュウオオハナムグリとの差異に驚かされます。この存命中の成虫には繁殖能力は残されていないと思われます。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM