1_萌萌虫雑記帳.png

ギラファノコギリクワガタ3

2019/09/15


 ひじょうに遅ればせながら、産卵セットの点検を行ないました。ブリーダーの人たちは、たしか割り出しって言うんですよね。産卵木を割って、中の幼虫を取り出すというわけです。プラケースの外からすでに幼虫がいることを観察していますから、成果は確定しています。さて、何頭の幼虫が得られるでしょう。

1

 メスによってボロボロにされた防虫シート。クワガタの飼育ではよく見られる現象ですが、プラケの壁面を登れないメスがフタに挿んだ防虫シートに届くところが驚きです。

2

 産卵木は粉々です。1頭のメスの力とは思えないほどの破壊ぶりです。

3

 17頭の幼虫が出て来ました。これだけいれば上出来でしょう。多くがすでに終令まで育っています。

4

 クワガタの幼虫は、やはり頭が大きいですね。2令でもハナムグリ等と比べると大きな頭をしています。

5

 大顎も長いこの子はオスですね。
 ギラファはマット飼育でもそこそこ大きな個体が得られるそうです。それだけ摂食量が多いのでしょう。個々にプリンカップに収容して羽化まで管理します。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM