1_萌萌虫雑記帳.png

シロヘリオオワラジムシ

2019/09/24


 スペイン産のワラジムシですが、日本デビューは最近であると思われます。その名の通り各節の外縁部が白くなり、サイズ的にも2cmm近くまで成長するようですが、ややスリムな体形をしているので、あまり大きく感じないかもしれません。幼虫を入手したところで、成体の様子はまだ見たことがないので、実際にはどんな感じになるのか判りませんが。セビリアの名でも知られています。

1

 写真で見た限りではキルギスオオワラジムシに似ていると思っていたのですが、実物はかなり様子がちがいます。外縁部の白と黒っぽい中央部のメリハリがひじょうにはっきりしていて美しいです。

2

 その良さは写真では判りづらいかもです。筆者も実物を見て初めていいなと思いました。

3

 先日大阪で開催された展示即売会でも名の知れた愛好家の方が絶賛していました。

4

 体の中央部は見た目ですが硬質な感じで、ゴツゴツ感はニシキオオワラジムシに通ずるものがある、そう思いました。成長した姿が楽しみです。

5

 飼育経験者によると、環境の悪化に弱いところがあるとのことでした。マグニフィカスやハーシー、エキスパンサスと同じですね。ものぐさ飼育では繁栄は長続きしないということです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM