1_萌萌虫雑記帳.png

ツルニチニチソウ

2014/04/01


 去年の春のことです。勤務先の空き地に、知らないツル植物が大発生しており、それに明るい紫の美し花がいっぱいくっついていたのに感動して摘んで帰って、会社のパソコンでせっせと調べてみました。一緒に仕事している草花に詳しい先輩さえも知らないとおっしゃる花の正体は、ツルニチニチソウでした。



 上の写真は去年のもので、摘んで帰った花付きの苗を挿し木にしたところです。先輩のアドバイスで、摘んだ苗は切り口を斜めにカットし、数日間は水に差しておいてから挿し木にしました。



 で、上が現在の様子。蔓(ツル)が2本ばかり伸長して地を這っています。まるでツタです。



 葉は、ところにより細長かったり丸かったりします。双葉のように対になったり、交互になったり。なかなかの芸人です。



 そして挿し木本体ですが、去年の夏以降姿を消していたのですが、今年になって立ち木状に伸びてきました。よく見るとツボミらしきも見えます。1つの植物の1つの株からいろんな姿を見せてくれます。



 採集地に行ってみました。現地はこんな感じです。フェンスの下部を覆っている緑がすべて本種です。また手前の右の明るい緑も本種で、新しい苗が立ち木状に育っています。



 よく膨らんだツボミです。明日にでも咲きそうですね。



 花です。現地は早いなぁ。まだ咲き始めで、これからどんどん花の数が増えて行きます。筆者の住まいは山間部なのでどうしても遅れがちになりますね。って言うか、ちゃんと咲くんだろうなぁ。
 咲いたらまた報告しますね。咲かなかったら忘れちまったことにします。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM