1_萌萌虫雑記帳.png

アルビフロラ3

2019/10/11


 球根を庭に植えて6年になりますか、2017年から毎年花を咲かせるようにはなったのですが、増えもせず絶えもせずといったところですね。今年は1輪だけでした。

1

 近くの田畑や山里ではヒガンバナがそろそろ終わろうとしていますが、白いヒガンバナことアルビフロラは野生のヒガンバナのようには増えてゆかないものですね。

2

 ヨーロッパで作出された園芸品種である本種は、ヒガンバナではないのですが、その形状がそっくりなので、これが庭のスイセンのようにわらわらと増えてもあまりありがたくはないのですが、それにしても謙虚すぎでしょう。まぁ、いいんですけどね。

3

 白いと申しておりますが、よくみると花弁の中央に沿ってピンクに染まる部分があります。このピンクが全体に広がるような品種があれば、それはそれでまた見事でしょうね。ピンクのヒガンバナですよ! そのうち作出されるかもです。もしかすると筆者が知らないだけですでにあったりして。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM