1_萌萌虫雑記帳.png

ハオルチア2

2019/10/11


 9月下旬、黒舞泰の苗が花茎をのばし始めました。それはあっという間に30cmほどの高さに達し、頂上部にツボミを持ちました。

1

 9月下旬の様子です。ひじょうに細い花茎が1本だけ、突如出現しました。

2

 茎の先端のツボミ。3つあります。わずか数ミリの小さなツボミです。

3

 そして10月5日、花茎の先端部分はさらに少し伸び、集まっていた3つのツボミが離れてゆきました。

4

 ゆっくりと花が開き始めます。

5

 花茎の全体像。葉の部分は2cmくらいなのに、花茎だけがやたらと長く伸びています。

6

 葉の部分と、花茎の根本。

7

 角度を変えて見ると、花茎は苗のほぼ中央部から出ていることが判ります。

8

 10月7日。十分に開花した状態。花のサイズは長さで1cmほどですね。

9

 葉と同じように肉厚な感じの花弁は、しばらくの間はもちそうです。
 ハオルチアはひじょうに個性的な形状をしていますが、花もかなり変わっていますね。葉の部分は植えてからほとんど成長した様子がありませんが、こうして花を咲かせると“生きてる”って感じがしますね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM