1_萌萌虫雑記帳.png

イリオモテコギセル3

2019/10/28


 キセルガイの飼育はほんっとーに地味です。じつに変化にとぼしい。変化しないと言えば成熟したヘビやトカゲでもそうなんですが、彼らにはそれなりの生態的変化が見られますし、動きがあります。でも、キセルガイはいつ見てもただ転がってるだけです。
 現在うちには2種のキセルガイとアズキガイの計3種の陸棲巻貝がいますが、これらはこれまでの陸棲巻貝の飼育としてはひじょうに上手くいっている方です。

1

 現在の様子。6頭いるので探してください。小さめの3頭はうちで生まれた子たちですが、前項を記述した8月から比べて多少は成長しましたか。生後初期に比べて発育は遅くなっています。

2

 カトルボーンを舐めている親貝。向こうに稚貝が見えます。

3

 稚貝たち。その後は繁殖してませんね。ほんと地味なコルネパンたちです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM