1_萌萌虫雑記帳.png

デザートヘアリースコーピオン6

2019/10/29


 2年前の9月に入手したペアは今も元気にしています。昨年12月にペアリングを試みて失敗し、それ以降は雌雄それぞれに小さなケージをあてがっています。2年もすれば飼育環境に慣れただろうし、大きなケージで巣穴を掘らせなくても平気だろうと考えたからです。

1

 このところメスが昼間からしばしば立ち上がっています。何をやってるのでしょう。サソリは地面に伏してじっとしているのが普通なのですが。

2

 ケージ内を調べてみても、とくになにもありません。敵のまぼろしでも見ているようです。

3

 ケージを開けてみた。上から見ると普通に見えますね。これでも腰を上げているのですが。

4

 横からみると……。べつに変わらないか。

5

 顔のズームアップ。表情からは何も読み取れません。虫に表情があったら怖いけど。

6

 オスです。ケージを開けると尾を立てましたが、こちらは地面に伏していました。

7

 正面図。伏してますね。本来休息中は尾も横向けに寝かせています。

8

 ついでにオスの顔もズームアップ。
 15cmケージに移してからは雌雄とも巣穴を掘らなくなりました。マットは敷いていますし、掘ろうと思えばそのスペースはあると思うのですが。狭いケージではケージ全体が彼らにとっては巣穴と認識されるのでしょうか。
 これは筆者の勝手な推察なので真に受けてはいけまへん。筆者の場合、サソリやクモ、ヘビの多くで小さなケージで飼うという方法で馴化も早く上手くいっている、それだけです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM