1_萌萌虫雑記帳.png

コノフィツム

2019/11/06


 現在、ハオルチアを栽培中ですが、これがけっこう上手くいっているので図に乗ってメセン類の栽培にも挑戦することにしました。園芸家がメセン(女仙)類と呼称する多肉植物はハオルチア同様アフリカ南部に生息するハマミズナ科植物のことで、夏型と冬型があります。コノフィツムは冬型で、これからが活動時期になります。ハオルチアも冬から初夏にかけて花を咲かせたりするようですが、うちでは先月1つだけ咲いてましたね。
 入手したのは先月中旬。その時に花の咲いた後のあるもの、開花中のものも含まれていました。

コノフィツム 歌姫.JPG

 歌姫です。でたぁ、和名だ。ハオルチアもそうでしたが、なんか盆栽や植木みたいな和名がついているものが多いです。名前は正直どうでも良いのですが、今後の生育を見守るうえで名前があると個体認識上便利です。

コノフィツム 歌姫2.JPG

 比較的整ったハート型をしています。

コノフィツム 口笛.JPG

 口笛。入手元は口笛第玉とか口笛玉とか表記してましたが、ネット上で口笛というのを見つけたので、それにします。丸っこくて可愛らしいですね。

コノフィツム 口笛2.JPG

 先端が小さな口に見えます。これが口笛の由来でしょうか。それと小さな赤い斑点が見えます。

コノフィツム 大型祝典.JPG

 大型祝典。ダイナミックな名前ですが、本種としては比較的大葉な感じですか。

コノフィツム 大型祝典2.JPG

 これも花が終わった感が伺えます。

コノフィツム 稚児桜.JPG

 稚児桜。チゴザクラと読みます、たぶん。双葉状に整然と並んでます。

コノフィツム 稚児桜2.JPG

 またまたこれも開花のあとが。こんなんばっかりかよ。今年はもう花は終わりかよう。植え付けたばかりでは今後しばらくは開花は望めないでしょうし。

コノフィツム ルゴサ.JPG

 ルゴサです。カタカナ名ですよ。これは2つセットになったような形状をしています。おもしろいですね。

コノフィツム ルゴサ2.JPG

 これにも開花のあとが。みんな開花したあとかよぅ。

コノフィツム ウィルヘルミ.JPG

 ウィルヘルミ。カタカナ名part2.ルゴサと同じように2つセットの形状です。そして花が咲きました!

コノフィツム ウィルヘルミ2.JPG

 花弁の先端だけが濃いピンクに染まるユニークな花です。さらにツボミもいくつか見受けられます。いい感じだ。

 多肉植物は茎内に水分を備蓄し、根はそれほど吸水力が強くないようです。植え付けの際に充分に水をやってからは、その後水やりしていません。土の表面がわずかに湿っているからです。
 これまでは風通しの良い日陰に置いていましたが、今後は日光に当てるようにしてゆこうと思います。冬型とは言え、厳寒が苦手のようなので霜よけ対策も必要になります。世話がやけるやつだ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM