1_萌萌虫雑記帳.png

春のミニマム花第4弾
ヒメウズ

2014/04/09


 ひじょうに繊細な下草です。風景に溶け込んでしまいそうな黒っぽくて細い花茎を長く伸ばし、そこにツリガネソウのよな下向きの花を数個つけます。小さな白い花が中に浮いているようです。



 平地から山岳部まで広く棲息しているらしいのですが、いるところにはいるって感じで、棲息地を見つけるのが意外に難しかったりします。いるところにはまとまった数を認めることができるのですが。一昨日のハイキングでも自生地を見つけることができました。



 か細い下草ですが、地下に塊茎(塊状の地下茎)を作り、多年草として頑張ります。
 筆者はどういうわけか、この花が寒い季節の花の印象を受けるのですよ。それは黒っぽい花茎から、花が寂しそうにうつむいた形で咲くからでしょうか。とくに写真のように枯れ草の間から顔をだしていると、なおさらそう思いませんか?

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM