1_萌萌虫雑記帳.png

フツウナメクジ

2019/11/13


 本項は最初ヤマナメクジとして記述しておりましたが、蟲人間様よりご指導いただきフツウナメクジとしました。フツウナメクジは筆者にとって聞いたことのない種名でした。現在はコウラナメクジ等の外来種に圧されめったにその姿を見かけなくなりましたが、むかしはフツウに見られたそうです。めったに見られないものがご近所で見られて幸せです。
 下記はやまなめくじとして記述していた内容をそのまま残しております。

2019/11/12


 先日の雨天時、路上ででっかいナメクジに出会いました。この寒いのに雨中のお散歩ですか? 風邪ひかないですか? っていうか、どなた?

1

 あなたヤマナメクジですよね。うちのご近所で見かけるのは初めてなんですけど。これまでに見かけたものはもっと濃厚な色合いをしているものばかりでしたけど。

2

 体長は軽く10cmほどありそうです。後で気づいたのですが、大きさが判るように手を添えて撮ればよかった。これだけの大きさとなればヤマナメクジ以外に思いつかないのですが。

3

 そう言えば、ここいらでよくお見かけしたコウガイビルに最近会ってないなぁ。彼らは元気にしているのでしょうか。今後は彼らの代わりにヤマナメクジによく出会うようになったりして。それはそれで一興なのですが、これから冬になればそれも望めません。早く春にならんかなぁ。

コメント
こんばんは
写真のナメクジ様はフツウナメクジだと思われます!ヤマナメクジと同じナメクジ科ナメクジ属の在来ナメ様で別名フタスジナメクジ、10センチ程度にはなります。グレーに近い体色と、2つの角があるように見える模様、体型が区別点となります!最近はチャコウラに押されて減っておりますが…
  • 蟲人間
  • 2019/11/13 7:55 PM
蟲人間様。
ありがとうございます。やはりヤマナメクジとは少し風情がちがいますよね。フツウナメクジの名称は初めて耳にしました。調べてみるとかつては普通にいたけれど、今は外来種に圧されてめったに見られなくなったそうですね。
ご指摘いただいたとおり訂正させていただきます。
  • 筆者
  • 2019/11/13 9:06 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM