1_萌萌虫雑記帳.png

オオカマキリ2

2019/11/13


 ご近似で久々にオオカマキリを見たという話しを1ヶ月前にいたしましたが、今度は筆者の家の庭に現れました。ツイッターでも秋になるとカマキリ類とスズメバチ類の話題が多くなりますが、それもほとんど見られなくなった今頃になって庭で日向ぼっこをしていました。

1

 前回、先月に見たのは褐色型でしたが、今回の訪問者は緑色タイプです。うちの庭にはチョウセンカマキリとコカマキリは出没したことがありますし、成長してゆく幼虫を見かけたこともありますが、オオカマキリは初めてです。

2

 朝夕めっきり寒くなり、霜も降りるようになりましたから、彼らの季節ももう終わりです。このメス、無事に産卵は終えたのでしょうか。うちの庭に来たのは、産卵のため、それとも例によって鳥がさらってきたものの取りこぼしたものでしょうか。鳥につかまったわりには無傷で元気です。

3

 カマキリは飼育下ではよく人に慣れますが、この子は手に乗せようとしてもダメでした。大きさが判るように手の上で撮りたかったのですが、手ですくってもあわてて逃げてしまいます。ガシッと捕まえて撮ればよかったと後から思いました。
 そのうち時間があれば庭に産卵していないか探してみましょう。カマキリの卵は寒風にさらさないと翌春になっても孵化しないと聞いたことがあるのですが、どうなんでしょう。筆者が子供の頃には机の引き出しに潜ませたのを忘れていたら5月になって幼虫がワラワラ出てきた、なんてエピソードを何人かの友人から聞かされたこともありました。実際のところどうなんでしょうね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM