1_萌萌虫雑記帳.png

コノフィツム2

2019/11/14


 コノフィツムがポツポツと咲きだしました。葉と茎が合体した、あるいは葉が退化した姿はひじょうに奇妙ですが、花は意外に普通です。肉質の茎から枝葉が生じずにいきなり花が開花する様は、まるで花だけとってつけたみたいです。

1

 手前は入手してからずっと咲き続けているウィルヘルミです。奥に見えるのが稚児桜、うちで初めての開花となります。

2

 稚児桜の花はウィルヘルミと同じくピンクで中央部が白くなる花弁をしていますよ。これがコノフィツムの花としては一般的であるようです。

3

 ウィルヘルミよりも花弁の数が多く、短くまとまった感じです。花茎も長くならずとってつけた感がいっそう顕著です。

4

 黄色い花も咲いていました。口笛です。

5

 まだいくつかツボミが見えます。白い綿につつまれたようになっているツボミはサボテンのそれに似ています。ところが茎がシワシワになってしぼんでいます。大丈夫かなぁ。

6

 口笛の花を正面からみたところ。花弁も蕊も黄色ですね。

7

 冬場の霜よけのために簡易的なビニール温室を使用し始めたのですが、温室内が高温になりすぎて、口笛がしぼんでしまったようです。触るとひじょうに熱くなっていました。これはいけません。

8

 温室を木陰になるところに移動してやりました。数日後、口笛の茎に張りが蘇りました。

9

 花も元気にしています。

0

 また新たに花が咲きました。これで4種目です。これも濃厚なピンクですね。

1

 花弁は全体がピンクで白い部分がほとんどありません。苗の名前は歌姫です。

2

 そして長らく咲いていたウィルヘルミの花はそろそろ終わりのようです。コノフィツムは冬型の多肉植物なので、また咲くかもですけど。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM