1_萌萌虫雑記帳.png

オカダンゴムシ マジックポーション3

2019/12/01


 7月末に体長5mmほどの幼虫を入手しましたが、ようやく1cm越えくたいの大きさになりました。

1

 オカダンゴムシのアルビノ品種では乳白色の体色が特徴ですが、マジックポーションの場合は透明感がありますね。等脚類の幼虫はたいてい透明感があるわけですが、体長1cmを越えてもこれだと、幼いからとは言えなくなります。

2

 アルビノ系の品種ですが、目は黒くて、体にも黒い点刻が散在します。その点刻が写真で拡大して見ると体内にあるものが透けて見えているように見えます。

3

 黒い点刻のほかにも白っぽい点々が見えますが、この部分は光の加減で黄色く輝いて見えたりします。

4

 脱皮のあと。白っぽい虫なので、本体と抜け殻の区別がつかないほど。中央に頭部の抜け殻がありますよ。触角付きです。

5

 脱皮のあと2。上にいるのが本体。これも抜け殻に見えますよね。

6

 クズの乾燥葉はよく食べます。最近はオカダンゴムシの飼育のコツもだいぶ解って来たので、今後はしっかり増やしますよ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM