タイトル.jpg

ミカドギセル3

2019/12/04


 着せℛ階はほんと動きがないですね。体に対してあまりにも長大な殻を背負っているので、見るからに動きにくそうですし。とくに本種は殻が長いですから、移動も大変でしょう。こうした形態に進化した意味が解りません。

1

 ケージ内の加水したティッシュを撮ったもの。ボロボロになっているのはキセルガイたちの仕業です。よく食べているようです。下はウエノ写真の1週間後。ティッシュが茶色くなって来て、少しかさが小さくなっています。右側にいる個体はこの1週間ほとんど移動してませんね。

2

 カトルボーンを食している個体と、腐葉土の上に転がってボーッとしている個体。飼育開始から半年、いまだに繁殖には至りません。地味だ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。


recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM