1_萌萌虫雑記帳.png

アルマジロオフィシナリス オレンジ2

2019/12/06


 アルマジロオフィシナリスのオレンジ品種。オレンジクマワラジムシと同じような感じですね。筆者はこうした色彩変異をアルビノだと思っていましたが、等脚類の流通業界ではあまりそういう表現をしませんね。黒色色素が出現していないことは間違いなのですが、欠損には至ってないようです。
 同じようにオレンジでもオカダンゴムシの場合は、アルビノと呼ばれており、その多くは赤かったり黄色だったりとまちまちです。

1

 生態はノーマル品種と同じく地味です。たいてい木片等の下にいて、腐葉土に半分埋もれています。

2

 丸くなっている姿も、本種の定位。その名を主張しているようでウs。

3

 辛抱強く見守っていると、歩き出します。隠れているところを暴かれて不安になって来るのでしょう。歩き出して物陰へと移動です。

4

 ケージのフタを開けた時には、いないのかと思います。シェルターの樹皮や木片を除くと、こんな光景が広がります。早く大きくなれよ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM