1_萌萌虫雑記帳.png

ピンクドラゴンミリピード2

2019/12/09


 しばらくメンテをさぼっているうちに腐葉土がカラカラになってしまいました。本種より大型の2種を収容しているケージの中に小さなプラケースを入れ、その中で飼っていたのですが、プラケの中の腐葉土はほぼ完全に乾いていました。やってしまいました。

1

 あきらめて、その中の腐葉土を大きなケージにぶちまけ、加水してゴソゴソと混ぜたのですが、なんとご存命中の個体が出て来ました。

2

 ヤスデの仲間は乾燥させたら終わりだと思っていましたし、本種は小さい上に形態的に乾燥から身を守る術がないように見えるので、まさか生きているとは思いませんでした。

3

 色が薄くひじょうに小さな個体もいました。うちで繁殖したようですね。

4

 腐葉土に加水すると元気に歩き出しましたよ。

5

 きれいですね。

6

 他の大型種と混ざってしまったので、今後はしばらく3種混成で飼うことにします。冬場は暖房で乾きやすくなるので、大きなケージの方が有利ですし。

7

 キーズバンブルビー、サウスインディアンレッドラインと比べると、本種はかなり小さいですが、これで大人です。
 今後は世話をおこたらずきちんと管理せねば。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM