1_萌萌虫雑記帳.png

クマワラジムシ6

2019/12/20


 現在40種類ばかりの等脚類を飼育中ですが、クマ公はやっぱ最強ですね。ニシキオオワラジやダルメシアンもドカ増えしたことがありましたが、本種ほどコンスタントには増えないです。冬になって飼育温度が15℃ていどになっても食欲も落ちません。

0

 ドッグフードです。最近、人気が落ちてきている食材ですが、虫が大量にいるケージではやっぱこれですよ。コスパもいいし。

1

 たちどころに集まってきます。この反応は他を寄せつけません。オレンジクマ公も同じですけど。

2

 虫嫌いな御仁が目をそむけたくなる、好きな人にはたまらない光景ですね。

3

 乾燥葉ももちろん大好きです。葉脈ばかりになっちまった葉もちょっと見えてますよ。

4

 樹皮をめくってみた。寒くなって繁殖は低下して来ましたね。今いる幼虫たちは秋以前に生まれた子たちです。

5

 キルギスオオワラジ発見。等脚類飼ってるとこういうことがしばしばあります。

6

 ここには生まれたばかりの幼虫がいました。けっこうたくさんいます。これ以上増えてどうするんですか。

7

 小さな幼虫たちは、腐葉土上を歩き回っていることが多いのですが、それも一概にはいえません。とくに過密状態になって来るとセオリーは崩れてゆきます。生後間もない子たちはしばしば1つところに固まっていますが、それも大人たちにかき乱されてしまいます。
 クマワラジムシのケージは、もうずっとこんな盛況状態が続いていますが、それで虫たちは快調のようです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM