1_萌萌虫雑記帳.png

モンテネグロダンゴムシ13

2020/01/05


 筆者の等脚類飼育歴の中では古参のダンゴムシです。最初に飼い始めたのは2015年です。でもお恥ずかしながら飼育下での繁殖になかなか恵まれず頭を痛めて来ました。どなたに言わせても簡単だとおっしゃるのですが、うちではほんと増えないです。

1

 あれから様々な等脚類を見てまいりましたが、本種の美しさを越えるものはいませんね。同系で星列の多いワーネリはアレですけど。

2

 おやおや幼虫がいますよ。最初はケージにわいた雑虫かとも思いましたが、本種の幼虫に間違いありません。うちでもようやく悲願の繁殖が始まりました。

4

 けっこうたくさん生まれています。腐葉土上よりも樹皮の裏側に成虫たちと一緒にいる子たちが目立ちます。

5

 成虫に比べると幼虫は色が淡くあせています。しかし加令によって成虫と同じような美しさになります。以前に成長した幼虫を見かけたことがありますが、色合いは成虫と同様でした。

6

 冬場は暖房機を使用するため乾燥が進みます。その対策としてフタに挟んだ防虫シートにラップを重ねます。

7

 ラップの隅は1か所を折り曲げて通気を確保します。蒸れは厳禁です。加湿したあとなど、必要に応じて通気スペースは大きくしたり複数にしたりします。コバエシャッターのような気密性の高いケージとちがって、このやり方は通気性を変化させることができて便利です。ラップを用いた冬対策はすべての等脚類とヤスデ他に採用します。

3

 中央の星列が黄色になるタイプと白いタイプ。最近はジャイアントモンテネグロダンゴムシなる種が流通しています。それが本種の大型個体なのか別種なのかは存じませんが、もしかするとうちのケージにもジャンボ君が混ざっているかもしれません。以前にテコ入れで使いした時に何やら大きな個体がいましたから。おおざっぱですみません。

コメント
コメントする








   

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM