1_萌萌虫雑記帳.png

キンカン

2020/01/09


 ミカン類としてはもっとも小さな実を付け、食用よりも観賞用に庭に植える人が多いようですね。果物としても園芸用としてもそれほど人気のある植物ではなく、名前は知っていても見たり聞いたりすることが意外に少なかったりします。

1

 去年の冬に福井県の田舎に帰った時に見かけたキンカンです。青い実をたくさんつけていました。花は夏の終わりから秋にかけてで、冬には実が得られるようです。

2

 直径2〜3cmていどの小さな実は、いかにも堅そうで、おいしそうとは思えません。食する場合は皮をむかずにそのまま食べます。皮よりも中身の方に苦みがあるとも聞きます。

3

 砂糖漬けにしたり甘露煮にしたりすることもありますね。商品化されたものもあまり目にしませんけど。

4

 チラホラと黄色く熟したものがありますが、青い実の数が圧倒的です。

5

 熟したものは落下しやすいようで、木の下にはいくつも黄色い実が転がっていました。

6

 落ちたから日数が経っている実。鳥たちが喜びそうです。
 キンカンは江戸時代に原産国の中国からやって来たそうです。いただきものの砂糖漬けに入っていた種を植えたら木になり、それが日本国内に広まったとも言われています。
 いくつか種類があり、それらを掛け合わせた品種も出回っているらしいです。

コメント
コメントする








   

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM