1_萌萌虫雑記帳.png

コンペイトウ

2020/01/31


 カサゴ目ダンゴウオ科の深海魚です。水深900mまでの海に棲みます。日本海では山口県以北、朝鮮半島、ロシア、オホーツク海、ベーリング海、カムチャッカ半島に分布しています。10cmていどの小さな魚で体表はゴツゴツしています。オスの方がややなめらからしいです。腹の吸盤で貝殻などにくっついています。

1

 貝殻の入り口にくっついているところ。

2

 水族館では水槽のガラスなどにくっついていて、泳ぐ姿を見ることはまずありません。

3

 テトラポットの模型にくっついています。かわいいですね。越前松島水族館では、専門の館があって繁殖に挑んでいました。

4

 腹の吸盤は、ハゼの仲間のように腹ビレが変化したものでしょうか。

5

 メスは貝殻に産卵し、それをオスが守るそうですよ。

6

 越前松島水族館では、繁殖に成功しており、小さな稚魚もみることができました。

7

 オスの方が貴重なんですね。メスの数が圧倒的に多いのは、ゴキブリやダンゴムシ、ワラジムシにもそういう種がいますが、卵を多く残すための生存戦術なのでしょうか。

8

 稚魚です。体表のゴツゴツはほとんど目立ちません。無事に育つと良いですね。

コメント
コメントする








   

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ



サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM