1_萌萌虫雑記帳.png

マツカサウオ

2020/03/07


 水族館ではおなじみの魚ですが、タイの仲間ではなかったんですね。調べてみますと、キンメダイ目マツカサウオ科ですと。スズキ目ですらない。北海道以南の太平洋および日本海沿岸から東シナ海、沖縄に棲息するほか、台湾からインド洋、西オーストラリア沿岸でも見られます。

1

 マツカサウオの名称は、マツカサ(松ぼっくり)に似ていることに由来しますが、発光魚としても知られています。下顎に発光バクテリアを共生させており、これで小魚を釣るのではないかとも言われています。

2

 敵に遭遇すると大きな棘を立てるほか、ヒレで音をたてたり、鳴くこともできるそうです。ひじょうに芸達者な魚ですね。

コメント
コメントする








   

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM