タイトル.jpg

ゼブラダンゴムシ8

2020/02/04


 去年の秋から4年ぶりに飼育を再開したゼブラ君ですが、飼育は順調です。以前は学名しかない状態でしたが、今ではゼブラダンゴムシという流通名も定着しすっかり有名人になりました。

1

 飼育開始から4ヶ月になりますが、あっという間に数が増えました。びっくりです。

2

 先月、展示即売会に50匹ていど持参したのですが、まだまだたくさんいます。

3

 注意して見てみましても、現在は孵化直後の小さな幼虫はいません。冬場は繁殖はしていないようです。飼育を始めて間もなく、どんどん増えたのでしょうね。うちには40種ばかりの等脚類がいるので、忙しさにかまけて観察をおこたっていました。繁殖が始まったぞ、というシーンを見逃していました。

4

 等脚類は、種類ごとに成長の遅い早いにかなり差があるようですが、本種は早そうです。

5

 腐葉土上の小さな幼虫たち。写真では小ささが判りませんけど。この子たちもじきに大きくなるのでしょう。

6

 等脚類の中でもこれほど透明感のないものも珍しいです。黒と白がおどろくほどくっきりしています。こうしてみると個体差も様々ですね。奇麗なバンドを呈するもの、バンドが途切れて紋状になるもの、紋やバンドの形状も個体差が激しいですし、バンドの波模様にもいろいろあります。まぁ、きれいな虫ですね。

コメント
コメントする








   

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM