1_萌萌虫雑記帳.png

マモンツキテンジクザメ

2020/02/28


 テンジクザメ科に属する軟骨魚類です。体長は1m以下で、オーストラリア、ニューギニアの浅瀬に棲み、夜行性で甲殻類や小魚を食べています。胸ビレと腹ビレが櫂状になり、浅瀬や海底を歩くことができます。干上がってしまいそうな浅瀬の無酸素状態でも1時間ほど生きながらえることができると言われています。

1

 サンゴ礁の塊に細長い体を巻きつけるようにして休んでいるところです。

2

 水槽のヘリで休んでいるところ。夜行性なので日中は水底でじっとしています。

3

 櫂状になった胸ビレ。そのすぐ後ろに大きな黒い紋があります。

4

 上から見ると胸ビレと腹ビレはかなり大きいですが、これで自分の体高よりも浅いところを歩いて進むことができます。

5

 サメというと獰猛な魚のイメージがありますが、本種は危険な大型魚がいる深い海を避け、浅瀬で小さな生き物をあさる生活に移行したようです。

コメント
コメントする








   

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM