1_萌萌虫雑記帳.png

サウスインディアンレッドラインミリピード3

2020/03/12


 飼育を開始して7ヶ月になります。地味に元気にしています。エサを与えてもあまり食べず、さりとて腐葉土もずっと鮮度を維持しているように見えます。ワラジムシ、ダンゴムシに比べてひじょうに小食ですね。もっとも広い容器に対して個体数も少ないですけど。

1

 腐葉土を掘り返してみました。ケージの片方がかなり乾いていましたが、そこから掘り返すと、本種ばかりでてきて、同居させているキーズバンブルビーの姿が見当たりません。滅んじまったのかと思いきや、キーズたちはよく湿度を保っている場所に集まっていました。

2

 ケージ内に明瞭な湿度勾配ができると、本種は乾いたところに、キーズは多湿な場所にハッキリと分かれました。おもしろいものですね。

3

 幼虫が見えますよ。生まれてそれほど経っていない白くて小さな幼虫たちです。また繁殖が始まったみたいですね。繁殖状況はキーズも同じです。

4

 12月にもチラホラと幼虫が見えましたが、その後コンスタントに生まれているわけではないようです。個体数がどんどん増えているわけではありませんから。幼虫たちがうまく育たないのか、成虫が短命なのか、よく解りません。

コメント
コメントする








   

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM