1_萌萌虫雑記帳.png

ハナニラ

2014/04/11


 この花を庭に植えている人は多くないと思いますが、公園等の公共施設ではたまに見かけます。三つ葉状の花弁が交互に重なって6枚になる独特の形状の花はとても綺麗です。



 食用のニラもやはり白い見事な花をつけますが、ニラの花がたくさんまとまってつくのに対し、本種の花は散逸的に咲きます。
 ハナニラの方は、園芸植物として輸入されたもののはずです。今回は山歩きをしている際に見つけました。人によって自然に放たれ自生するようになったのでしょう。



 日本の山も帰化植物だらけですね。彩り豊かになってけっこうなことですけど。



 たくさんの花が咲き乱れるさまは壮観でした。丘一面に植えてハナニラ畑みたいにしたら、景勝地として有名になるかもしれないなぁ、そんなことを考えました。筆者の両親や嫁さんやその両親が育った福井県には大規模なラッキョ畑があります。花の時期は一面の紫が見事です。



 山を降りて帰宅する途中の公園の脇にも、ハナニラが揺れていました。花の密度がやや低いものの、今が最盛期のようでこちらもなかなかでした。しかしよく見ると、花の形状が少しちがいます。花弁の先端がとがっていて、うっすらと青みをおびています。



 中には、かなり青みの強いものもあり、先に見た丸い花弁のものとは明らかに異なります。ハナニラにもいろんな品種があるということなのでしょうか。それとも自生している内に変化したとか。改良品種なら、もっと顕著な差異があるとも思えるのですが……、よく解りません。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM