1_萌萌虫雑記帳.png

ヨモギ

2014/04/15


 ヨモギと言えばクサモチですか? 美味しいですよね。クサダンゴもたいへん美味です。筆者の両親や嫁さんが育った福井県某所では、ヨモギのことをモチグサと呼称し、高齢者の人にヨモギといっても通じません。
 正月の餅つきに欠かせない食材として、田舎の人たちはモチグサを摘みに山に出かけます。山に出かけずともヨモギくらいそこいらになんぼでも生えてますが、やっぱよく肥えて青々としたヤツを摘みたいじゃありませんか。



 筆者にとっては、ヨモギは幼少の頃の昆虫採集の重要拠点でした。その点でひじょうに思い出深い雑草です。線路脇あるいは幹線道路脇といった独特の環境に大きなヨモギの集落が形成され、新芽の部分に黒いアブラムシがたくさんわきます。それを目当てにアリがやって来ます。ナナホシテントウやヒメカメノコテントウといったテントウムシもアブラムシを食します。
 チョウやガの幼虫には、ヨモギを食草とするものも多く、手軽に入手できるヨモギに着く幼虫は飼育動物としても親しみがありました。
 小さな甲虫類であるハムシの仲間にもヨモギを食べるものがいます。その代表選手その名もヨモギハムシは、瑠璃色に輝くたいへん美しい虫です。筆者も子供の頃から大好きな虫でした。
 紹介したヨモギに着く虫たちは、チョウやガの幼虫以外はひじょうに小さな入れ物で飼育できます。筆者もこれらをチョコベビーの空き容器に入れて常に携帯するという飼育をしていました。



 ヨモギも花を咲かせます。ひじょうに目立たない小さな花で、イチジクの実の中身みたいな色をしています。開花時期は秋ですかね。目立たないのであまり知られていないかもしれません。



 モチグサを入れて作るクサモチには、中にあんこが入っているのが普通だと思いますが、ある時筆者は、ぜんざいの中にあんこを抜いたクサモチを投じ、青ぜんざいなるものを作ってみました。クサモチの外にあんこ状態のこの料理は、なんだかあまり美味しくありませんでした。お団子の中にはクサダンゴにあんこをまぶしたものもあるのに。青ぜんざいは失敗でしたね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM