1_萌萌虫雑記帳.png

ムスカリ2

2014/04/15


 小さいもの好きの筆者にとってムスカリは、なかなか好みの花ですよ。この春は、せっせと草花のブログを記述したおかげで、ついつい歩いていても草花に目が行くのですが、今や大人気ですね、ムスカリ。筆者が若いころはあまり見かける植物ではありませんでしたけどね。



 とある公園の外縁にある花壇で、ムスカリを見つけました。上はまだツボミですね。うぅ、可愛い。またもやツボミフェチの血が騒ぎそうです。



 今度は白いムスカリを見つけましたよ。ツボミもいます。少し緑がかっています。粒々の様子がヤングコーンみたいです。



 白いムスカリをドアップにしてみました。下へ行くほど花が開いています。サンゴ系の海洋動物っぽくないですか。



 紫のムスカリは、下へ行くほど花が膨らんで逆三角形っぽく並びますが、白いムスカリは並びが直線的です。なんか鈴なりになったスズランみたいです。



 ムスカリと言えば、花を下から覗かないといけないでしょう。……どうよ?



 帰宅後、庭のムスカリを眺めていると、もう終わりかけの花もあれば、ツボミもいました。このツボミ、さっき公園の花壇で見たものと様子がちがいますよね。これは初期段階のツボミですよ。これから花数も増える、はずです、たぶん。



 今度は、花が終わりかけのもの。個々の花が散逸的になってます。でもまだ充分にみずみずしい色を保っていますね。ムスカリの花はけっこう長く咲いてますよ。



 紫のムスカリの花序は、らせん状になっています。これに最初に気づいたのは嫁さんです。ちょうど巻き貝のような感じですね。なかなか芸が細かいです。

 筆者が記載した写真では、花がほとんど青に見えますが、実物はもう少し赤みを含む綺麗な紫です。デジカメが苦手な色です、紫は。フォトショで補正しろよってか。……めんどうだしぃ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM