タイトル.jpg

キーズバンブルビーミリピード4

2020/05/22


 飼育を開始して10ヶ月になります。以前にネッタイタマヤスデ類やタンザニアオオヤスデを飼育した時には長期的な飼育が困難でしたが、今回は死滅せずにもっています。筆者が飼育の腕を上げたわけでもないのですが、国内CBということもあり、ヤスデ類自体が飼育環境に強くなったのでしょうか。

1

 大きなケージで飼っているとは言え、そろそろ腐葉土の劣化が目立ち、交換してやることにしました。

2

 今では最初からいる子が存命中なのか、うちで繁殖した個体が大きくなったのか判りません。ただ、個体数がどんどん増えてゆくわけでもないので、飼育が上手くいっていると一概に決めつけることもできません。

3

 チョークを食べているようです。カルシウム補給に良いとされていますが、それほど消費されていません。カトルボーンもあまり減りません。

4

 なかなか可愛い顔をしていますよ。もっともこの角度では頭部上面しか写ってませんけど。

5

 このヤスデはこれ以上は大きくならないようですね。さらに大きくなった個体は見たことがありません。

6

 尾端が黄色くなり尖っていますが、体の黒黄バンド模様と合わせてバンブルビー(ミチバチ)の名の由来でしょうか。

6

 ワシャワシャの肢がよく解るショット。倍脚類は1節に4本足がありますから、毛のように肢が多いです。

7

 腐葉土の交換のためにせっせと掘り返すと、たくさんの幼虫が出て来ました。

8

 ケージ内にはサウスインディアンレッドラインミリピードが同居していますから、どちらの幼虫から不明で、いずれかの特徴が目立ってくるほど成長した子も見当たりません。もしかすると幼虫たちは生まれては育たずに死に、けっきょく最初の成虫たちだけが生きながらえているという可能性も否定できません。

9

 それにしてもたくさんいます。この一部だけでも大きく成長してくれればいいのに。

コメント
コメントする








   

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM