タイトル.jpg

ペレキフォア・アセリフォホルミス(精巧丸)

2020/05/25


 メキシコ原産のサボテンです。学名は Pelecyphora aselliformisu。種小名はワラジムシを意味し、由来は表面を被う独特の形状にあります。たいへん個性的です。サボテン特有の棘はなく奇妙な形の突起が並びます。日本でもよく知られているサボテンはたいてい有棘種ですが、こうしてみると棘のないサボテンもけっこう多いようです。日本での流通名は精巧丸です。

1

 小さな多数の虫が這いまわっているように見えますか? ワラジムシという種小名はそれを表しているわけですが。

2

 花が終わった跡が見受けられます。今年はもう花は終わりでしょうか。

3

 高さ5cmほどの小さな苗ですが、子株が1つ分岐していますよ。子株もまたワラジムシで被われています。

4

 この突起の形状はワラジムシというより、古代の原生動物を思わせますね。
 管理方法は、1年を通じて日光に当てるけれどあるていど遮光した方が良いとのことです。耐寒性は強いが霜よけは必要で、極寒の時期は断水するとありました。

コメント
コメントする








   

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM