タイトル.jpg

ワラジムシ16

2020/05/28


 ワラジムシとオカダンゴムシの混成飼育は現在も続けていますが、もうほとんどオカダンゴムシがいません。幼虫が増えないばかりか成虫までいなくなってしまうのは、やはりワラジムシに駆逐されてしまうのでしょう。うちの庭でしばしば一緒にいるのを見かけるのは、たまたま出会うだけで常時共存しているということではなさそうですね。

1

 げっ。過去最高の大繁殖です。これほどのブレイクは見たことがないです。ドッグフードを入れたエサ皿の中に幼虫がわいています。

2

 ケージ中の小さな幼虫たちが集まってきたのか、はたまたここが繁殖地になったのか。これまでこういう現象はありませんでした。クマワラジムシでは似たようなことがありましたけど。

3

 うちではワラジムシを他の動物のエサにしていませんが、エサとして繁殖させている方にとっては垂涎の光景でしょうね。

4

 ココナツシェルターの裏側に集まっている成虫および若虫たち。

5

 1匹、貴重なオカダンゴムシの姿が。ざっと見まわしたところでは、この子以外にオカダンゴムシは見当たりませんでした。

6

 カトルボーンを食べている少し成長した幼虫たち。

7

 樹皮の裏側のコロニー。

8

 こうして見ると、ワラジムシにもけっこう様々な色彩変異が見られますね。

9

 アカマダラ個体はやはり美しいですが、各節外縁のフィン状の部分が白っぽくよく目立つアカマダラは、ニューフェイスっぽいなぁ。背中の中央が黒ずむのも個性的です。貴重なアカマダラのオスだったらいいのに。
 アカマダラの選別固定に挑んでいる方はすでにいると思いますが、成果が上がった話しは聞きません。アカマダラの雌雄がそろえば期待が持てますけどね。

コメント
コメントする








   

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM