獲得形質の記憶

 獲得形質というのは、生物が生きている間に経験をもとに会得した特徴のことです。ヒトの場合では、この獲得形質が生活に大きな影響を及ぼします。プロレスの選手が筋肉モリモリでたいへん力が強いのは、先天的な形質ではなく、日々の鍛練によって獲得したものです。
 そして獲得形質は遺伝しないということになっています、生物学上は。要するにせっかく鍛えて強くなったプロレスラーが子供を作っても、マッスルな子供ができるわけではないということです。
 獲得形質はまったく遺伝しない、だから進化はたまたま出現する幸運な突然変異に期待するしかない、果たしてそうなのでしょうか。歴代、マッスルな鍛練を繰り返した一族が、他の一族よりも筋肉が着きやすい体質の子を産むようになるなんてことはないのでしょうか。ありますよね、そういうことって。
 たとえば、生活環境が徐々に寒冷化するとしますね。生物は、たまたま出現する、寒さに強い突然変異を期待しながら耐え続けるしかないのでしょうか。遺伝子の中に、寒冷化対策を促すような形質の操作システムは存在しないのでしょうか。
 遺伝子の情報を用いたタンパク合成では、不用な情報を除去して必要な情報だけをつなぎ合わせるスプライシングというプロセスが存在します。このプロセスは、じつは環境に適応するための秘策なんじゃないかと思うのですよ。
 以下は筆者の想像なのですが、スプライシングによって除去されるイントロン遺伝子は、状況に応じて変わってくるんじゃないか、なんて考えています。つまりイントロン遺伝子の情報は状況に応じて必要になる場合もあると。
 生活環境が寒冷化した場合、スプライシングをチューニングしてタンパク合成を操作し、少し毛深い形質を発現することができる、そんなふうになっているんじゃないかと。
 そして寒冷化が恒常的で、あるいはますます厳しくなるようであれば、遺伝子評議会は、イントロン部位の毛深情報をエクソン遺伝子に入れることを決定するのです。寒冷化がさらに悪化するようなら、遺伝子評議会はデータベース管理スタッフに命じて、氷河期時代に氷床の上でウホッとか言って果敢に生きていたスノーマン時代のデータを古書庫から探して来させます。これを吟味して使える情報にいじくって、いつでも使えるようにイントロン遺伝子入りさせ、スプライシングスタッフにも使用準備を命じれば、環境の寒冷化が悲惨な状況になったとしても、次に生まれてくる子供は、体毛の質から異なる立派な氷河期仕様生物になっているというわけです。
 要らなくなった情報は棄てちまうのではなく、収容能力に余裕があればストックしておく、それが遺伝子の賢いところなのですよ。また膨大な量的情報をストックし次の細胞や世代にきっちりコピーしてゆくキャパシティこそが、遺伝子の神髄なのかも知れません。
 DNA中に存在する膨大な量の使われない情報は、生物を意図的に変異させるためにストックされた過去からの情報群であるわけです。

 獲得形質は遺伝しない。偉い科学者たちがみんなそう言っているのですから、そうなのでしょう。しかしながら、生物が生きている間に経験したこと、会得した特徴が、一代限りの刹那的実績で終わっちまうというのは、あまりにも悲しいではありませんか。
 獲得形質は、次の世代にすぐに変異をもたらすものではないかもしれませんが、それがなんらかの形で遺伝子の中に記憶されることは間違いない、筆者はずっとそう信じて来ました。人工的に生物の品種改良を行なって綺麗な鑑賞用動植物を作ったり、卵を多産するニワトリやウズラを作ったり、そういうことが可能なのも、遺伝子が生物が生きている時に経験したことを覚えているからじゃないでしょうか。
 そして何よりも、生物が生活状況の変化にしっかりついて行き、たくましく生きて行くには、獲得形質の記憶というシステムは不可欠だと思うのですよ。

 本項の、遺伝子評議会云々の話しは、筆者の遺伝システムの擬人化妄想であって、正しい学術用語ではないので、念のため。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

まず最初に選んでください↓  
 




 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内

cover4.jpg
学術エッセイ
人類汎幼進化計画


cover3.jpg
小説
少女たちと星の序章


cover2.jpg
エッセイ
単純世界の真面目症候群
Simple System and Serious Syndrome

cover.jpg
小説
あかねだいばくはつ

★講読には電子書籍リーダー Kindle が必要です。

sijn.jpg








recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM