1_萌萌虫雑記帳.png

コカマキリ2

2014/04/17


 庭に2年くらい前からいつくようになったコカマキリですが、これまで卵を見つけることができず、幼虫もあまり見かけなかったので、別のところで繁殖してうちの庭に飛来するのかもしれないとも考えていました。近所の遊歩道の植え込みの細長い自然が、コカマキリやカマキリ(チョウセンカマキリ)の棲息地なのです。



 それが先日ついに卵嚢を見つけたのです。これでうちでも繁殖していることが判明しました。素晴らしいですね。
 この場所は、家の裏から庭へ向かう開き戸です。ドアを閉じると見えなくなり、平素は閉じた状態にしていますから、そのわずかなすき間に潜り込んで産卵したようです。コカマキリはこうした見つかりにくいところに産卵する習性があるのかもしれませんね。
 ただ、ここはしばしば成虫を見かける表側の庭から家の建物を隔てて少し距離がある位置です。生活の場から少し離れたところに産むのも、天敵や競合する虫を避けてのことかもしれません。コカマキリは、他のカマキリと比べてずいぶん小さいですから、用心深く生きる必要があるかもです。



 しかし、ここいらは表側の庭では見かけないジョロウグモの群生地なのです。去年はわずかの個体しか目撃していませんが、一昨年(2012年)は爆発的に大発生しました。今年はどうなのでしょう。いずれにせよ、ジョロウグモの存在はコカマキリにとっては大きな脅威です。孵化前に卵嚢を確保しておく方がよいでしょうか。それとも庭に小さな幼虫を放つ方が敵が多いのでしょうか。
 ここは産卵した母親の判断を尊重して、そのままにしておきましょ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM