タイトル.jpg

ツバメ8

2020/07/05


 うちの最寄り駅のツバメたちとは、もう十数年来のお付き合いになりますが、今さらながら気づいたことがありました。毎年春に渡って来て営巣し、子育てをするのですが、7月になった今も子育てが続いているのです。毎年こうだったのか? それとも今年が異常なのか? 嫁さんと首をかしげながら見上げておりました。

1

 駅のホームの天井近く、ここも毎年ツバメの巣が並びます。写真のつがいはまだ卵を温めているところのようです。

2

 同じホーム上の巣。列車の騒音は夜中の1時前まで続きますが、それを不快に感じているふうはありません。

3

 この巣には幼い雛たちが5頭も見えます。

4

 雛たちの連続写真。親鳥が接近すると一斉に口を開けて鳴き声を発しますが、親鳥が素早すぎてその写真が撮れません。

5

 改札を出て駅前の巣です。こちらの雛たちはもうずいぶん大きいです。

6

 1頭の雛が巣を離れました。そろそろ巣立ちの準備でしょうか。

7

 また別の巣です。駅前の雛たちはいずれもよく育っています。

8

 これも駅前の巣。駅構内の巣には卵や幼い雛が、駅構外の巣の雛たちはいずれも大きく育っている、これは偶然なのでしょうか。それとも何か理由があるのでしょうか。

9

 ようやく親鳥が撮れましたが、やはり早すぎて奇麗な画像は得られませんでした。
 調べてみますと、多くのつがいが春に子育てを終えたあと、2度目の子育てをするのだそうです。つまり夏場の子育てはとくに珍しいことではないようですね。

コメント
コメントする








   

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。


recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM