タイトル.jpg

コハクオナジマイマイ

2020/08/04


 オナジマイマは、白っぽくて小さい可愛らしいカタツムリです。筆者が幼い頃には、福井のばあちゃん家の畑のキュウリやスイカの葉でよく見かけましたが、最近はどうなのでしょう。東南アジアから拡がってきた外来種だと聞きますが、今回入手したコハクオナジマイマイは、中国地方以南から屋久島にかけて分布する日本固有種です。最近は一部関東地方でも野生化しているそうです。

1

 殻径は15mmほど。小さくて可愛いです。白っぽく透明感があるところも上品で良いですね。

2

 水をかけてやると動き出しました。体も白っぽいです。

3

 小松菜の茎を歩いているところ。野菜類は好物のはずです。

4

 小プラケースにソイルを敷いて加水し、保湿性を高めました。野菜のほかにドッグフードやカトルボーンも与えます。送ってくださった方は野菜とカルシウムで育てているとのことでしたが、動物質も食べるでしょう。

5

 2日後、フタに挟んだ防虫シートに何頭かくついていました。ケージ内は乾燥していないので乾眠状態ではないはずです。

6

 はがすとあわい被膜が。カタツムリが歩くとベトベトになりますが、あれが固まって体の水分が奪われるのを防ぐのでしょう。休む時にはやや乾燥したところが良いのでしょうか。

7

 防虫シートには、茶色や緑の糞が着いていました。なにを食べたか判る糞ですね。

8

 ドッグフードは予想以上に食べられていました。

9

 キャベツにはわずかな食痕が。ドッグフードの方がお好みなようですよ。
 コハクマイマイは1年ほどの寿命なので繁殖が実現できなければ短期の飼育で終わってしまいます。ぜひ繁殖させたいですね。

コメント
コメントする








   

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。


recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM