タイトル.jpg

ピンクドラゴンミリピード3

2020/08/06


 筆者が本種を初めて入手した1年前は、まだかなりレア感がありましたが、今年に入って急に多くの飼育者がどんどん増やしてません? 筆者が飼っている個体群は、ひと頃は繁殖も見られたのですが、その後はどんどん衰退してしまい、今や風前の灯です。皆さんなんでそんなに上手に飼って増やせるんですか。

1

 今や絶滅に瀕している筆者のケージに、ネットオークションで入手した個体群を追加してやりました。自家繁殖された個体群とのことですが、かなり大きく育っています。

2

 あと1〜2ヶ月もすれば繁殖が見られるのではないでしょうか。うまく飼えればの話しですが。

3

 うちの生き残りたちは、ほぼ地中にいて地表に出てくることがほとんどありませんが、入手した虫たちは、地表をよく歩き回っています。

4

 現在は、他の外国産ヤスデ2種と同居させていますが、これを機に本種のみのケージを仕立てることにします。

5

 けっこう動きが速いせいで、写真はどれも手振れ状態。コンデジの取説とかじっくり読んで撮り方工夫すればよいのでしょうが、その時間と気力がありません。

6

 飼育環境にとくに変更点はありません。腐葉土敷いて、カトルボーンと熱帯魚フードを与えます。

7

 ということで、うちでもワキワキ状態を夢見て……。

コメント
コメントする








   

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。


recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM