タイトル.jpg

ハンゲツオスナキグモ4

2020/08/07


 5月からメス成虫の飼育を始め、6月下旬には繁殖したのですが、幼虫たちの成長が思いのほか遅くて少々しんきくさいです。孵化して1ヶ月以上にもなればもう少し大きくなってもよいのでないか、そう思うのはヒメグモの幼虫を育てたことがないからでしょうか。それとも飼育環境に成長を阻害する要因があるのでしょうか。

1

 巣網上に群れる小さなクモたちを撮るのは簡単じゃないですね。なんじゃこりゃ写真しか撮れません。やっぱ少しはカメラのお勉強が必要でしょうか。最近は皆さんすごい技術をお持ちで、素人だからって甘いこと言ってられませんし。

2

 エサ用のワラジムシと2つ目の卵繭。これは孵化に至らなかった気がします。相変わらずチビのままのクモたちが見えますか?

3

 母親がまた新たな卵繭を抱いています。これ以上増えてもなぁ。

4

 母親はケージの底に陣取っています。幼虫たちは、ケージ内に張り巡らされた巣網上に適当に散らばっています。メンテは、時々水をスプレーしてやることと、エサのワラジムシの幼虫を足してやること。

5

 幼虫のズームアップ。以前確認できた腹部の模様が今回は確認できませんでした。成長と共に消失した? よく解りません。

コメント
コメントする








   

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。


recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM