タイトル.jpg

オオミスジコウガイビル2

2020/08/08


 コウガイビルは飼育下で長生きさせたためしがありません。今回は保湿よりも通気性重視で管理しています。現在のところまだ元気にしていますから、飼育にちょっぴり光明が見えてきましたよ。

1

 ん? 2頭いませんか!? 飼育しているのは1頭のはずです。

2

 長さのよく解らない虫ですから、途中地中に隠れていて2頭に見えるだけでしょうか。引っ張り出して確認しましょう。

3

 げっ、3頭いました。いずれも生きています。1頭が3つに分裂しました。

4

 この2頭にはハンマーヘッドがありません。すなわち前も後ろもありません。

5

 頭部付きの個体。これは一応一人前の体をしています。

6

 それから2日後、さらに分裂が進み、5頭になりました。

7

 新たに分裂した2頭はひじょうに短いですが、それでも元気に動き回っています。
 コウガイビルと同じウズムシの仲間にプラナリアという微生物がいて、切断するとそれぞれが復元して頭数が増えますが、同じ性質が本種にもあるのでしょうか。

8

 分裂する少し前に、ミミズを1頭食べています。食事が繁殖を促したのでしょうか。

9

 コウガイビルが飼育下で産卵したという話はネットで読んだことがありますが、まさか自ら体を切断して増殖するとは。まるで単細胞生物のようなこの方法で繁殖することができれば、性別も生殖行動も必要ないですね。
 分裂した子たちがやがて頭をはやし1人前のコウガイビルとして生きてゆくことになれば、これは本種の繁殖方法の1つとして認めざるを得ませんね。引き続き見守ってゆきましょう。

コメント
コメントする








   

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。


recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM