タイトル.jpg

テングチョウ2

2014/05/03


 野生での成虫は初夏ですから、まだ羽化には速いと思っていたのですが、最初に蛹化した蛹がもう羽化の兆候を示しました。初夏まで蛹のままでいるかなとも思っていたのですが、蛹化してから1週間で羽化を迎えることになりました。羽化が早まったと考えるのは正しくないと思います。飼育下という環境で蛹化が早まったと解するべきです。



 きれいな明るい緑色だった蛹が、すっかり黒ずんでいます。緑色の蛹はこのように羽化前の兆候が顕著ですが、茶色の蛹では判りにくいかもしれませんね。



 今晩は、昨晩のジャコウアゲハの羽化に続いて、また羽化の観察だなと心積りしていたのですが、当てがはずれてしまいました。家族で奈良へ遊びに行って夕方になって帰ってくると、机の上に転がしておいた蛹が白い脱け殻になっていたのです。



 部屋の中とはいえ、小さなチョウをすぐには見つけられず、夜になってから飛んでいるところを見つけました。翅をたたんでいると灰色の地味なチョウです。



 上からみたところ。地味です。



 翅を開くと、前翅に白やオレンジの紋があって綺麗です。テングチョウの場合は翅の裏表で色彩が異なります。閉じている時に見える裏は、木の皮に似ています。



 頭頂にある突起。テングチョウと名付けられたいわれがこれです。



 前翅の長さが約2cm、体長が1.5cmくらいあります。全長1cmの小さな蛹からけっこう大きなチョウが出てきたものです。
 というわけで予想していたよりもひじょうに早く成虫が羽化してしまったので、大急ぎで飼育セットを仕立てねばなりません。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM