タイトル.jpg

ハオルチア7

2020/10/17


 現在栽培中のリトープス、コノフィツムと同様に夏場や強い日差しが苦手な多肉植物ですが、無事に夏を乗り切りました。乗り切ったというより元気に過ごしたという感じです。家の北側の日照時間のひじょうに短い場所に置いておいたせいか、むしろ冬場より活き活きとしていたほどです。

1

 マルチカさん。青みのある緑色が元気の証拠ですね。成長の遅い多肉植物ですが、けっこう成長しました。

2

 ピグマエアミュータント。葉の裏側が紫になっているのが気になりますが、まぁ元気そうです。

3

 裏般若。窓が大きいですね。バンバン光合成してます。

4

 ドドソン紫。古葉はきれいな紫になりました。入手した当時は全体が緑でした。

5

 ドドソン紫2.こちらも紫色になりました。若葉は緑色です。

6

 大型モールド。相変わらず黒っぽいですが、少し大きくなりましたよ。

7

 皇帝。あまり成長が見られません。葉が縦に丸まり、やや元気がない感じに見受けられますが、写真で見ると良い色をしていて大丈夫そうですね。

8

 紫万象。少し大きくなりましたか。一時はかなり黒ずんでいましたが、今はいい色です。

9

 玉扇写楽。外側の葉が順次枯れてゆき、中央部に新芽が出ています。この繰り返しではなかなか大きくなれないですよね。

0

 黒舞泰。外側から枯れてゆきますね。中央に花茎が伸びていますが、現在は花はありません。花が終わっても花茎葉長らくそのままでいます。

1

 万象雪国。かなり大きくなりましたが、外側の葉は枯れてしまいそうですね。

2

 万象雪国の背丈は数センチですが、そこから20cm以上の花茎が伸び、現在開花中です。花を高い位置につけることは、虫を誘うのに有利だからでしょうか。ハオルチアの花はみんなこんな感じですね。

3

 花は約1cmほどで小さくてあまり目立ちません。

 季節はこれから徐々に寒さを増してゆきますが、今年の冬は南側には移動させず、夏場と同様北側の日陰に置いておくことにします。去年の経験から冬場と言えども日差しは苦手だということが解りましたから。もう少ししたら霜よけのビニールを施すことにします。

コメント
コメントする








   

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。


recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM