1_萌萌虫雑記帳.png

クロスジサスマタカナブン

2014/05/13


 アフリカのブンブンって綺麗で面白いですよね。サスマタって知ってます? 刺又と書いて、先端がV字やU字型になった江戸時代の捕り物用の道具です。このブンブンは、オスの頭頂にそんな感じの角状突起があるので、こんな和名をもらったようです。翅鞘が黒く縁取られているのがクロスジの由来でしょうか。黒筋というより黒縁といった感じですが。



 むかしからずっと思ってたんですが、カナブンとハナムグリのちがいって何なんでしょう。このブログでも別項で同じこと書いた気がします。今日、この虫を見ていて、ふと思ったのですが、カナブンの方が動きがせわしないのでしょうか。とにかく落ち着きがなく暴れ回っています。そう言えばカナブンってこんなんだったよなぁ、とむかし飼っていた頃を懐かしく思い出したり。



 メスには角状突起がなく、日本のカナブンと同じ形状です。後翅を出して羽ばたいているのが判ります? カナブンの仲間は前翅を浮かすだけでほとんど開かないので、写真では羽ばたいているのが判りづらいですね。ブーンという羽音が長い間続いていました。ほんと落ち着きないです。



 ケージに移してから落ち着きを取り戻すまで、ずいぶん時間がかかりました。日本のカナブンの場合、野生では樹液に集まっているところを捕獲するのは容易ですが、危険を察知すると落下し、そのまま飛び去るので、慎重に近づく必要があります。この虫も見ている限りまったく同じような行動を取りそうです。

 カナブンの名称は、この虫の金属光沢と、ブンブンと羽音を立てて暴れる様を表現したものかもしれませんね。筆者が子供の頃は、おとなたちがよくブンブンと言ってました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM