1_萌萌虫雑記帳.png

ジャコウアゲハ5

2014/05/13


 11日に待望のオスが羽化しました。その前に3頭目のメスが羽化しているので、4頭目にしてようやくオスが出てきたのですが、この日はさらにもう1頭のオスが得られました。



 ジャコウアゲハのオスは、チョウの仲間としては珍しく雌雄がはっきりしていて、オスは深みのある黒色をしています。前翅は多少明るい色ですが、メスと比べると青みを帯びた黒という感じです。



 野生でチョウを追うと、おいそれとは捕まえられませんが、家で羽化させた個体はこのように平然と手にとまります。これはチョウの学習によるものなのでしょうか、それとも羽化したてで飛ぶのが下手くそなだけですかねぇ。



 しばしば羽を開いてくれるので、なかなかイイ絵が撮れます。アゲハチョウなどは、羽を開いてとまっていることは少ないですけどね。



 後翅の紋はオスの方が赤いです。メスのそれはオレンジ色って感じですけど。紋は羽の裏面で顕著ですが、表からはほとんど見えません。



 飼育用のケージに移しました。メスたちと比べると明らかに黒いです。



 こうして見ると、やっぱオスは立派ですね。アゲハの仲間でも本種は、後翅が長くカッコイイです。地味な色あいですが、かっこ良くスポーティな感じがします。
 本種の名の由来は、オスの成虫が尾端から麝香(じゃこう)のような匂いを発することだそうですが、そもそも麝香の香りというものを筆者は知らないので、匂いをかいでみようとも思いません。ちなみに麝香はジャコウジカという小型の有蹄類から採取する香料だそうです。なんでそんなものから香料を採ろうと思ったのか、むかしの人は発想豊かですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM