1_萌萌虫雑記帳.png

ベニカミキリ2

2014/05/14


 今年もプーンと飛んできました。綺麗な紅色をしたカミキリムシ。5月上旬からすでに活動しているんですね。とくに今年はいつまで経っても気温が低いのに。とりあえず元気でなによりです。



 改めてお目にかかると、やっぱ綺麗ですね。今回はひとつ飼育動物に加えてやろうと、撮影が終わったら監禁しちまうことにしました。



 小さなプラケースに昆虫ゼリーと、そこいらに咲いていたキク科植物の花。飼育レイアウトはこれ以上は必要ないでしょう。花に集まるカミキリムシなので、新鮮な花を与えておけば、その蜜を吸うのではないかと単純に考えたのですが、どうやら昆虫ゼリーが気に入ったみたいで、花には見向きもしません。人工フード恐るべしです。餌を食べてくれれば、飼育動物としてはかなり安心できます。



 いつ見ても食べるのは昆虫ゼリー。黄色い花に赤い虫がつかまってるところも綺麗だろうけど、その光景にお目にかかれません。だったら昆虫ゼリーを中断して、花オンリーにしてみようか。せっかく喜んでるのに酷ですかね。



 酷と言えば、ベニカミキリの安住のケージに、新たに手に入れたアフリカ産のブンブンを入れてみました。カミキリからするとデカい図体のうえ、騒がしいこときわまりない連中です。ほとんどパニック状態のように駆け回っています。さすがにちとまずいかとも思いましたが、当のカミキリは平然と採餌しております。したたかです。ま、ブンブンもしばらくすると落ちつくでしょ。



 いつまでも騒がしいブンブンに、猛然と抗議しています。つい先日まで野性児だったので、デカい虫くらい馴れてるんでしょうか。彼のお気に入りの草っ原の花の近くには、もっと恐ろしいカマキリとかいましたし。
 お腹いっぱいになると、ブーンとか飛んでフタの裏側に張りつき、ここなら落ち着けるということで、そのまま朝まで休んでいました。……なんか、おとなです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM