1_萌萌虫雑記帳.png

キリシマミドリシジミ

2014/05/15


 蛹フェチの皆さんこんにちは。小さなチョウの蛹ですよ。キリシマミドリシジミというシジミチョウの蛹です。



 本種は山岳地帯の生き物で、棲息地はかなり限定的だと思われます。マニアの間でもかなりレベルの高い種ではないでしょうか。成虫は年に1回7〜8月に出現し、オスの翅表は鮮やかな金属光沢の緑色を呈します。その色彩には個体変異が激しく、ひじょうに美しい色彩のものは標本価値が高いとか。それより筆者としては、無事に羽化させ、成虫を少しでも長く飼ってみたいです。



 筆者の家の近くでも、しばしばシジミチョウの仲間を目にしますが、ベニシジミやウラナミシジミが多いですかね。先日もベニシジミを見ました。



 チョウの仲間でも小型種は成虫でも飼育しやすそうですので、羽化を期待しているのですが、成虫の発生時期が7〜8月というと羽化までまだずいぶん時間があります。ところが、飼育下ではこのサイクルも狂わされることがしばしばで、もう少ししたら羽化するかもしれないと密かに思っています。無事に羽化させるにはどんな準備が必要でしょう。背中を上にして転がしておいたら大丈夫でしょうか。調べてみなければなりません。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM